5.仏壇の買い方 - 仏壇の知識

仏壇購入のタイミング

意外に思われるかもしれませんが、仏壇というのはいつ買ってもかまわないものです。
仏壇を購入するのは、家族が亡くなった際に位牌を安置するためだと考える方も少なくありませんが、
それは、仏壇購入の
1つのきっかけにすぎません。

本来、仏壇はご本尊を安置してお参りするための祭壇ですから、
位牌を入れていない仏壇をお参りするのも良いことです。

法事や法要に合わせて購入するだけでなく、子供が生まれた時や仕事で昇進した時、
永年の念願が叶った時など、何か嬉しいことがあった時に、
ご先祖様に感謝するために仏壇を購入するというのも、大変良いタイミングです。
また、結婚して新居を構えたり、家を新築したりする際には仏壇を置くためのスペースをとったり
仏間を用意したりしやすいので、このタイミングで購入する方も多くいらっしゃいます。

初めて仏壇を購入する際には、宗派によって購入すべき仏壇が
決まっているのではないかと心配になるかもしれません。
しかし、実際には、ほとんどの宗派が仏壇の選び方に規定は設けていません。
浄土真宗では金仏壇を勧めていますが、他の多くの宗派は、金仏壇や唐木仏壇、モダン仏壇など、
どれを祀ってもいっこうに差支えないという考え方です。